バイク売るならコレでしょ

高額でバイク売るなら、この裏ワザでしょ!!!

バイク売る

 

バイクの売却で高額を引き出すには、相見積もりをすることです。相見積とは、複数のバイク買取業者にバイクを査定してもらうことです。バイク買取業者に競争してもらうことで、簡単に高額な買取査定を引き出せます。
相見積もりは、複数の会社に見積もりしてもらうことで、国や市町村、一般の会社が工事をしてもらったり、物やサービスを購入するときに絶対に行うことです。これにより、一番安い所に工事を頼んだり、一番高く買ってくれるところに売ることができるのです。

 

優良大手のバイク買取業者ランキング

 

バイク王

 

テレビCMでおなじみのバイク王は、買取実績bP。

 

バイク王の特徴
自社で買い取りしたバイクの販売もしているので、人気車種はどこよりも高額で買い取りしてくれます!

 

出張査定する価値あり!

 

>>【PC用】バイク王公式サイトはこちら<<

 

>>【スマホ用】バイク王公式サイトはこちら<<

 

 

 

バイクランド(旧ゲオバイク)

バイクランド 

オークションの最新相場をデーターベース化し、スピーディーで的確な査定を実現。

 

バイクランドの特徴
他でダメでも、ここなら大丈夫!

 

外せないでしょ!

 

>>バイクランド公式サイトはこちら<<

 


 

バイクワン

バイクワン 

無駄なコストを徹底的に削減し、高額買取を実践。

 

バイクワンの特徴
カスタムバイク(改造バイク)の高額査定!

 

 

カスタムしているのなら、外せません!

 

 

>>バイクワン公式サイトはこちら<<

 

バイク買取

 

 

まじヤバイ!バイク売る時の話(^_^;)

私の知り合いから聞いた話です。怖そうな人がバイク買取に来たらヤバイですよね(^_^;)

 

 

上司をはじめバイク好きが多かった職場だったので、私自身もバイクライフを楽しんでいたのですが、26歳の時に異動になってしまいました。

 

異動して2年ほど経った28歳の頃、仕事が忙しくなり、バイクに1年以上も乗らずに駐輪したままで、エンジンもかかりずらくなってしまいました。

 

そんなとき、バイクにあるメモが掛けられていました。それはバイク買取のお店からで、このバイクを8万円で買取ますとのことでした。

 

もうなかなか乗れる機会もなくなってしまったし、駐輪場所に困っていたのもあり、8万なら廃車してもよいかなと思い連絡をとりました。

 

がしかしです。

 

まず実際に見積もりに来るとのことで直接会ってみると、とてもイカツイ若い男の人で私はビビッてしまい心臓バクバクでした。

 

そして、いろいろと質問を受けた末、結局2000円にしかならないというのです。

 

正直だまされたと思いました。

 

でも、あまりバイクの構造に詳しくない私には、反論の余地もなく、言われるがまま。

 

それになんだか怖いのもあって結局2000円で受け渡してしまったのです。

 

あとから友人たちにバカだなあと散散言われました。ちょっと後悔しています。

 

 

 

※実際にこんな話ってあるんですね。やっぱりバイク売るならは、優良大手(バイク王・バイクランド・バイクワン)が安心ですよね。

 

聞いたことが無いところから、高額な買取や査定の話がきても、ちょっと信用できませんから。。。

バイクを売るときに絶対にやってはいけないこととは

バイク売るときに絶対にやってはいけないこととは、小さな会社はさけることですね。上記に例もありますけど、やっぱり信用できるのは大手でしょう♪
それに、バイク売るなら最初の査定(Webでの無料査定)にだまされないことですね。バイクは実際に実物を見ての査定がホントの査定額なわけで。。
バイクって、転倒したり、錆たりがあるじゃないですか。なので、年式や走行距離とかだけじゃ、正確な買取査定額は出ないわけなんですね。
なので、ろくにバイクも見てないのに、最初から高額の買取査定額を提示してくるってのは、逆に怪しいわけですよ。
同じことがバイク一括査定のサイトにも言えるわけですね。バイク一括査定のサイトも、最初は実物を見ないwebでの査定なので、ここで高い査定額を提示しておいて、実際に見に来たときには安い値段ってことは十分にありえる話なんですね。
やっぱり、複数の会社に実際に見に来てもらった時の査定額が本当の金額になるわけで。
それと、小さな会社は避けることです。バイク買取は商売ですから、利益がでなければ続けられません。安く買って高く売る。これで業者は利益を出しているのです。大手ならば、年間に取り扱う件数は膨大な数になるので、1件の買取あたりの利益が少なくても、数の原理(薄利多売)で成り立つのです。ところが小さい会社は、取り扱う件数が少ないので、1件あたりの利益を多くしなければやっていけないのです。テレビCMで有名な大手は年間17万台の買取実績があるので、大手と個人のような小さな所とでは雲泥の差になってしまいますね。

バイクを売るときには、Webでの査定には注意

大手のバイク買取業者のWebサイト(ホームページ)では、無料査定が行えます。これは、売りたいバイクの車種や年式、走行距離、色などを入力するとバイクの買取査定額が表示されるものです。しかし、この無料査定額は、まったくあてになりません。それは、実車を見ていないで算出された買取査定額だから。バイクは年式や走行距離も重要ですが、見た目(程度)も同じくらい重要な要素なのです。バイクやクルマなんかは、見た目で買取額は大きく変わります。同じ車種で同じ年式で同じくらいの走行距離だったら、見た目がきれい(程度が良い)方の買取額が高くなりますよね。逆にサビサビだったり、転倒による傷があったりしたら買取額は下がってしまいます。本当のバイク買取査定額を知りたいのであれば、出張査定してもらうことです。現在大手のバイク買取業者なら、どこでも無料で出張査定をしてくれます。それに、査定だけで売らなくても、イヤ顔せずに丁寧に対応してくれますよ。
逆の立場で、中古のバイクを買うとしたら、年式や走行距離も選ぶさいのポイントにしますけど、程度(見た目)の良いものを選ぶでしょ。
バイクに乗っている人ならわかると思いますが、実車を見ないで買取査定額が算出される時点で、適当な査定額だと思いませんか?
本当の売りたいバイクの買取査定額は、ちゃんと査定員に実車を見てもらって算出されるものなんです。
そして、他のバイク買取業者との相見積りとなれば、実車を見て、提示できる最高額を一発で提示してくれます。
なので、交渉の必要もないんです^^。

バイク高額で売るためのポイント

バイクを少しでも高く売るためには、キレイにすることですね。
ドロドロだったり、クモの巣だらけだったり、ホコリだらけだったりするよりは、洗車してあった方が、査定員の心象はぜんぜん良くなります。
誰でも、汚いバイクなんかにはさわりたくもないですもんね。
サビもできるだけ落としておいた方がいいですよね。

 

あとは、カスタムですね。
マフラーの交換くらいだったら、一般的ですし、次に購入される方も喜ばれる場合もあります。
でも、ノーマルマフラーはあった方がいいですね。
カスタムといっても、見た目が大きく変わらなくて、エンジン関係をいじっていなければカスタムの部類に入るのかは微妙ですね。
次に購入される方の大部分はノーマルが希望なのですが、ノーマルといっても、かっこいいマフラーが付いていたり、ハンドル周りがちょっといじってあったりする分には、逆に喜ばれる場合もあります。
フロントフェンダーを外したり、外観を大きく変更したような場合は、次に購入される方の好みが分かれるので、ノーマルに戻すか、ノーマル部品は必ず付けた方がいいですね。
こういうカスタムしてある場合のバイク買取査定は、バイクワンがおすすめです。